元結婚指輪専門店スタッフが語る【痛い客】

お店にいると、様々なお客様が来店されます。

一緒に喜んだり、感動したりできる素敵なお客様との出会いもあれば、私とは相性が良くないのかなあと思われるお客様との出会いもあります。

そして中にはほとんどのスタッフが接客を避けたくなるような、痛いお客様も実際にいらっしゃいます。

このようなときには、いくらお店での接客経験を積んでいても対応に困り果ててしまうことも少なくありません。

1.服装は大事

結婚指輪または婚約指輪を購入しようとお店を訪れるとき、どのような服装で行ったら良いのかと迷う方は少なくありません。

普段の行きつけのお店であればあまり気にならないのかもしれませんが、指輪を購入すると言えば、つまり宝石が置いてあるお店ですよね。

そのため、かしこまった服装でいかなければと緊張する気持ちにもなるでしょう。

しかし、何も難しく考える必要はありません。

それどころかむしろスタッフはお客様のお好みがわかりやすいため、普段着に近い格好もしくは普段着で来店していただいた方が指輪の提案をしやすいのです。

結婚指輪はお二人が日常生活で着ける指輪です。

だからこそ気負わずにラフな服装でお店を訪れ、日常生活で着けられる指輪選びをしていただきたいのです。

ただ、この指輪選びはお二人にとって大切な選択をするイベントにもなることですね。

きちんとした服装でお店に行きたいという思いもあることでしょう。

そのときには自分らしさを活かして、ほんの少しのオシャレ感を取り入れた服装にすると良いですね。

また、女性のお客様の中には彼にもきちんとした服装で一緒に行ってほしい、という方もいるでしょう。

そのときにも彼らしい雰囲気を壊さない服装を選びましょう。

正装をする必要はありませんよ。

スタッフは、自然体で来店された方が嬉しいものなのです。

②スタッフと会話を楽しみましょう

指輪を選ぶためにお店に入ると、行きつけでない限りは緊張しますよね。

そのためスタッフに声をかけられると、何となくよそ行きの言葉になってみたり、目線がグッと落ちてみたりする方がいらっしゃいます。

気持ちはわかります。指輪を選びに来たとは言え、やはりスタッフが目の前にいると居心地の悪さを感じることもあるでしょうし、怖ささえ感じることもあるでしょうね。

しかし、スタッフもお客様には良いものを提案して喜んでいただきたいため、お客様のことを知りたいと思っています。

だから、是非スタッフとの会話を楽しんでいただきたいのです。

かと言って、無理に会話を盛り上げたり、笑いを取ったりする必要はありません。

ただ、気軽にスタッフにいろいろなことを聞いたり、ご希望の指輪のイメージを伝えたりしていただければ、後はスタッフが指輪選びのお手伝いをします。

会話の中でもっとこんな感じが良いとか、こんな指輪はどうかなあ、というやり取りができることが理想的ですね。

そうすれば、一生に一度の大切な指輪選びは成功ではないでしょうか。

どんどん指輪に対して気になることや、要求していることを伝えて、良い意味でスタッフを利用しなければ勿体無いですよ。

頼りになる友達または先輩というイメージで、スタッフとの会話を楽しめると良いですね。

③試着する指輪は大事に扱って!

私たちスタッフが困るお客様は、商品を大事に扱ってくれない方です。

以前結婚指輪を選びに来られたお客様の中で、指輪を試着した後に所かまわずポイっと置く方がいらっしゃいました。

これは指輪にキズが付くこともありますし、最悪の場合紛失の原因になる可能性もあります。

そうなれば、困りますのでこのときには指輪のことばかりが気になってしまった覚えがあります。

ジュエリーは、着ける方の想いをそのまま後世へ引き継いでいくと言われます。

指輪にキズが付いていることにスタッフや別のお客様が気付かず、そのまま購入されることもあるかもしれません。

このようなことを防ぐためにもスタッフは細心の注意を払いながら、商品の取り扱いをしています。

そのため指輪の試着をするときにはお客様にも大事に扱っていただかなければ、お店としては困るのです。

商品を提案させていただくときにスタッフはお客様にご覧いただきやすいように商品トレーに指輪を置いていると思います。

試着後には、せめてこのトレーに置くことが指輪選びのマナーでもありますし、スムーズに気持ち良く指輪選びができるコツでもありますよ。

これはお客様へのベストな指輪選びの耳寄り情報として、参考にしていただきたいなあと思います。

④緊張しなくて大丈夫

ジュエリーに囲まれたお店に入るということは、それだけで緊張する人が多いでしょう。

何と言っても高価なプライスが付いている商品ですから、ある程度の下調べはしたものの、いざとなればそれなりの覚悟も必要になりますよね。

それにジュエリー店の雰囲気は他とは違う独特の静けさもありますので、それだけでも緊張感は高まっていく一方ではないでしょうか。

しかも誰もが初めての場所に行くことすら、緊張するものですよね。

しかし、緊張しなくても大丈夫ですよ。

お店にしばらく滞在してスタッフとの会話が始まれば、徐々に緊張感は解けていくものです。

つまり一生に一度の大切なお品を選ぶうちに、指輪選びに一生懸命になり緊張感は和らいでいくということです。

また、性格上どうしても緊張感が抜けないという場合もあるでしょう。

そのときにはスタッフに、そのまま今の状態を伝えてみることも緊張感を和らげる一つの方法です。

緊張感いっぱいに来店されるお客様は結構多いため、スタッフも緊張感を和らげる努力はしてくれるはずです。

ただ、無理にリラックスを望む必要もないかと思います。

大切なことは、良い指輪選びができるかどうかということなのですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする